2011年08月26日

アレルゲンがあっても、負けないからだ

喘息、皮膚疾患、花粉症などのアレルギー反応には背後に何かアレルゲンがありますよね。

アレルゲンは避けられるなら避けた方が良いですが、アレルゲンによっては完全に避けることが困難だったりします。ダニ、ハウスダストなんてまさにそうです。


ただし、ご存知の方、沢山いると思うんですけど、アレルゲンに触れていても、必ずしもアレルギー反応が起こるわけではないそうです。

しかも、そのその、ポイントになるのが「腸」なんですよね。胃腸の強化、あるいは負担をかけない、ということはアレルギー反応を鎮めるにはとても大切になってくるんです。

とはいえ、私も食べることは大好きなので、なかなかむらがあるのが苦しいところ・・・・。

以前、和食を徹底したら、花粉症状が出なくなったという話を森口博子さんがしていました。その時は「うそー」って思っていましたが、今はとても理にかなってるなって思えます。

現に、うちの息子なんかは、私と同じくらい抗体数値出てますが、肌もきれいですし、喘息も出ていません。もともとアレルギー性鼻炎もちではありましたが、それも、小学生にあがって、体を動かすようになってからはまったく気にならなくなりました。

食事は育ち盛りなので、がっちり和食とまではいきませんが、欧米食の頻度は今も気をつけています。

私が肌が弱いので、結果的に自分の食事が家族の食事になるのもあって自然にそうなっているとも言えます。

アレルゲンに負けない体が私の理想です。



posted by kimi at 23:28| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

入浴中の石鹸のかけ方って・・・。

入浴中は多くの皆さんが、ボディーケアもしていることと思います。

比較的男性の方は洗いすぎる、ということは心配いらないかと思います。

でも、女性の方は意外と入浴中に色々したいものですよね♪

ここでのボディーケアは体にスクラブをかけるとか、いい香りのパックとかそういう類ではなく、体の洗い方を基本に考えてみたいと思います。

肌が弱いと、なんだか、1ランクレベルが下がってしまうような気もしますが、逆にいえば、余計な物質も体に入れないことにも繋がり、長い目でみれば悪い事ばかりじゃないって思えるようになりました。

体も顔もメークしていなければ、本来、毎日石鹸をかける必要はないのだそうです。

芸能人のタモリさんも、部分的には使用するけれども、基本はお湯で汗を流すのが日課なのだそうです。

最初は抵抗ありますが、続けると本当に水が肌の上を玉になってはじくのがわかるそうです。

感染がある部位はお医者さんによっては、しっかり石鹸を、という場合と、石鹸は使わずにお湯で洗い流して、という場合と別れるようです。貨幣状湿疹は刺激を与えないことが大切ですから、ごしごし洗わない、という指示が出る場合が多いかと思います。

私は、素人ですから、あくまで、私が学んだこと、自分の先生から聞いたこと、実践してみて考えたことをお伝えしているだけですから、患部について決定的なことは言えませんが、少なくとも、肌にやさしい純石鹸だとしても、部分的、あるいは適度に使用することで、乾燥肌が落ち着くということだけは実感しています。

気持ちよいので、石鹸は毎日でも使いたいんですがね(笑)。

とにかく、年中乾燥ぎみ、という方は石鹸のかけ方、ご自分の肌を観察しながら、ベストな使い方をみつけてみてくださいね。

本当は、塩素除去のシャワーヘッドつけられたら、一番幸せなんですけど(笑)。

posted by kimi at 13:28| Comment(0) | 貨幣状湿疹と入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

貨幣状湿疹とキズパワーパッド

キズパワーパッド・・・キズは本当にきれいに治してくれますね。

貨幣状湿疹関係の記事でも、たまに、キズパワーパッドで、浸出液が止まった、とか治った、というコメントを目にすることがあって、私も試してみたことあるんです。

たぶん、気になっている方、多いと思いますので、あくまで、「私の場合」になりますがちょっと結果をお伝えしますね。

包丁で切った傷は2日できれいさっぱり、治りました。本当に早くきれいになり、びっくりしました。

色々な意見があるみたいですが、これって、基本擦り傷とか切り傷用、つまり外傷に対応しているんですよね。
ですから、そういったことが注意書きに書いてあるので、貨幣状湿疹についてはなんか嫌な予感はしていました。

確かに瘡蓋作らず、剥がした後なめらかで、剥がした直後は傷というか、穴というか減ったように思われます。

でも、きっと、剥がすときにずごい威力なので、貼っていた箇所がかぶれて、じくじくが結果的に広がってしまいました。

鍼灸院の先生にも意見を聞いてみましたが、外傷は良いけれど、貨幣状湿疹の浸出液の場合、ヒスタミンが出ているものであるから、変に密閉してはいけないし、浸出液自体にキズを治す力があるとしても、貨幣状湿疹についてはこの液自体がキズを広げ悪さをしているからかえって拗らせる確率が高い、ということでした。


忘れてならないのは、貨幣状湿疹はアトピー症状であり、内側から体が起こしているものなんです。


キズパワーパッドそのものにある程度浸出液をかかえこむ力はありますが、私に関して言えば、肌と近い作りのもので、外に出したいものを止めているに近い状態にも思えました。その後、手首とか関係ない所、痒くなったので、なんか、自家感作に移行しそうで怖かったのでやめました。

これで、治った場合は貨幣状湿疹の中でも、毒だしというか、じくじくも治まって威力がなくなって乾燥状態に近くなってきている傾向にある方なのかな?って思います。


とにかく、私に関してはアウト!!でしたので、試してみるときの参考になればと思います。




posted by kimi at 20:55| Comment(0) | 貨幣状湿疹の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

万能茶 工夫してみました♪

以前、貨幣状湿疹になってから、愛飲している飲み物について紹介してみました。
(こちら⇒ 貨幣状湿疹になって変えた飲み物

とにかく、コーヒーを一日に3回は飲んでしまい、これだけは、やめられずに困っていたのがお茶探しのきっかけでした。

とにかく、ほっこり♪の時間が大好きなので、温かい飲み物でリラックスするのが、毎日の楽しみで・・。

万能茶」一番おいしいのは、やっぱり、やかんとかで煮出して飲むのが良いみたいですが、
家族みんなで飲むので麦茶みたいに、水出しできれば助かりますよね。

でも、パッケージには特に水出しのこと書いていなかったので、
少し不便だな・・・なんて考えながら、でも、おいしいし、ノンカフェインだし、
産地、農薬検査も◎だし、美容にも良いし・・・・いっか〜
ぐらいの気持ちで続けていたんです。

でも、もうちょっとさくっと毎日準備できたら良いので、
60枚入りで198円のお茶パック買ってきて使い勝手よくしました。
万能茶画像_001.gif

ホット用は大匙1の茶葉をパックに詰めました。水出しようは大匙2を詰めました。
ホット用は問題ないと思いますが、問題はちゃんと水出しようの麦茶みたいに抽出されるか、でした。

結果はこちら↓30分しないうちにこんな感じになってくれました。
味もいつもの感じです♪
万能茶画像_004.gif万能茶画像_002.gif

これだと、市販の麦茶みたいにすぐ、水に放り込んで毎日おいしく安全なお茶続けられます。

でも、これから、寒くなるので、急須の登場が多くなると思うんですけれど、
子供たちが麦茶より喜ぶのでやっぱり水出しですぐ飲めると助かります。

・・・万能茶、水出しでもバッチリ♪ということで。

こんな感じで沢山保存できました。
万能茶画像_003.gif

今日は涼しいので温かくしていただきましたよ。
万能茶画像_005.gif

お茶の濃さは好みもありますから、好みに応じた茶葉の量で詰めて下さい。


↓私はいつもこちらのお店を利用させてもらってます♪
村田園

posted by kimi at 21:48| Comment(0) | 万能茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半身浴か運動か?

こんにちは。

久しぶりの更新になりました。

以前半身浴についてお話したんですが、今日は半身浴の際私がちょっと気をつけていることをお伝えします。

皮膚が弱い人については半身浴は賛否両論です。

なぜなら、感染のリスクが高くなる、あるいは、皮脂を奪ってしまうからです。

私も、毎日リラックスしながら、のんびりと汗を出せるので、半身浴大好きですが、さすがに、浸出液がひどい時はしばらく我慢します。

私は、皮膚は決して強くないんですが、乾燥が強くはないんです。ですから、比較的安易に半身浴も飛び込めたんだと思うんです。

普段から乾燥が強めの方キズがひどい方は運動で一日一回汗を出して、シャワーが良いそうです。湯船はさらっと、とか。

体の根本的改善には汗を出すことは大切ですが、どんなふうに代謝アップをはかるかは、人それぞれ、患部の状態に応じて慎重に選択しなければならないと思います。

また汗を出すといっても、脱ステ中の方や、汗で患部が悪化する方もご自分の皮膚症状、体調と相談しながらでなければいけないですね。

posted by kimi at 15:03| Comment(0) | 貨幣状湿疹と入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。