2011年08月09日

ビオチンの効果を感じる時その2

ビオチンを飲み始めて、一番効果を感じた部位は手指でしょか・・・・。

私は、最初に貨幣状湿疹を作ってしまったところが、中指だったんですね。

これのみ初めて1ヶ月半くらいには、指にできる水疱の数と悪化度がかなり減りました。

もっと効果が早い方もいるみたいですが、私はこれくらいかかりました。

それから、水疱後盛り上がって貨幣状に広がるのも、防げています。

私は水分とり過ぎた次の日は必ず、手が浮腫んでいるんです。そんな時は同時に指の腹に何個か水疱が出てしまいます。

私の場合は水分過多とあきらかに関係があるのは自分でわかってきたので、ある意味対処しやすくもなってきましたね。

それから、コーヒーやめてからも、随分水疱の数は減りました。この事は意外でした。

食生活にちょっとアンテナを張ること、体を冷やさないこと、冷やしても半身浴などでその日のうちに体の代謝を活発にしてあげることなど気をつけて生活はしているものの、ビオチンを飲み始めてから、皮膚の再生の早さはとても、実感しています。

またビオチンを購入する際に気にしたのは、なるべく、口コミが多く安心して飲める製品を探しました。

「私の愛用品♪」というところでも、紹介していますので、私の感想も含めて今購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

このビオチン、喫煙される方も腸内で慢性的に少ないようでして、ビオチンを飲み始めたと同時に禁煙をする方も少なくないようですね。



posted by kimi at 06:55| Comment(0) | 貨幣状湿疹とビオチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

ビオチンが効いていると感じる時その1

ビオチン、私もある意味半信半疑で購入しました。

こういうのって、丁度本当に自分の腸の中で少ないかどうかなんてわかりませんし、逆に十分であればかえって症状が悪化する場合だってありますから・・・。

それでも、試してみようと思えたのが、やはり、掌蹠膿疱症の患者さん方が、半年から、一年くらいかけて確実に快方に向かっているという事実を知った事が大きかったと思います。

また、アトピーをはじめ、他の水泡性の皮膚炎にも効果を感じている方も沢山いるみたいです。

逆に効果を感じられなかったというコメントも事実あるみたいです。

また、娘が皮膚科を受診した皮膚科は、ビオチンを随分前から、県内でもいち早く取り入れていることで有名な皮膚科でしたが、いざ娘に飲ませてみて、皮膚の回復のスピードにびっくりしてしまいました。


掻き壊したところの回復、早いんですよ。これだけは胸張って言えます(笑)。

効果のある人ない人がいるのは何でもそうですが、あまりにも効果があった人たちが沢山いるという事も事実ですから、まずは試してみようと思えたんです。

少なくとも皮膚の回復の手助けになるはずと思えたんです。

また、私は腸のためにと、かねてから、プロバイオテクスを謳っているヨーグルトをかなり食べていたので
ビオチン量はかなり少ないんじゃないかって思えたんです。ビフィズス菌はビオチンを食べますから。良いと思ってしていた事が逆に肌にとって大切なビオチンを慢性的に減らしていたとは・・・。


世の中でブームになると、すぐに毎日のようにとってしまう傾向にありますがある意味気をつけなくてはならないですね。生卵もビオチンを減らします。ヨーグルト、青汁、亜鉛、ビール酵母、にがり、豆乳、もっと沢山沢山ありますね、ブームになったものって。

でも、やっぱり毎日毎日いいものだからと摂り過ぎはだめなんだと思います。ビオチンにしても、いずれは錠剤で接種しなくても、しっかり皮膚を作っていけるようになりたいですね。
posted by kimi at 22:10| Comment(0) | 貨幣状湿疹とビオチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。