2011年08月11日

貨幣状湿疹体質(?)とカラーリング

貨幣状湿疹を一度患うと環境、生活状況などによって再発も十分頭にいれておかないといけないですね。

ちょっとした傷がじくじくし易い体質になっているというか。

常にそうならないような抵抗力をつけておきたいものです。

内側からはもちろんですが、外的刺激もなるべくなら避けたいですよね。

例えば、日々のスキンケア用品や髪に使用するものなどは成分良好で刺激のないものが安心ですし、手湿疹もちの方であれば、台所周りの洗剤なども、気を配った方がいいですし♪

私は、髪型を変えるのも、カラーも大好きです。

ですから、シャンプー剤、ヘアケア剤を気をつけていても、美容院でのパーマをかけるだとか、カラーは割り切って楽しんでいました。

あまり、こういうのも、成分に拘りすぎて、カチカチになってしまうのも良くないですから、差し支えの無い範囲で、ストレス解消とか楽しむことも大切かな〜と。(都合のいい私)

ですが、ここ1年また再び始めたのが

「ヘナ」。

以前はへナ+10種のハーブなど使っていましたが、今回はヘナ+木藍を使用中です。

これで、もともと生え際をはじめ、茶色っぽい私の髪も艶のある黒にきちんと染まります。
ちょっと牧草くさいですけど、1日目だけです、気になるのは。

いずれ、白髪が目立ち始めた時を考えたら、2ヶ月に1回、多くても1ヶ月に1回の美容院で染めてもらうにも、それまでに白髪が少し目立ってきてしまうということもおきてきますよね?我慢していなければならないのが困りますから、できれば自宅で染められるものがあると、いつも綺麗でいられます。

市販の白髪染め剤、カラーリング剤は添加物も多く、私のようなタイプはいつかぶれるかしれませんので、正直、長いスタンスでの連用は不安です。

へナはトリートメントだけのために使用する方も多いので、染めた後はこしが出て指通りサラサラなんです♪綺麗に天使の輪も。

わたしは1ヶ月に1回の使用で十分です。これ、白髪が気になる方ですと、3回目くらいににしっかり濃く入ります。最初のうちは、続けて使用すると良いと思います。

肌に刺激が少ないないので、連用も安心です。(もちろん、染物ですから、100%大丈夫ではありません。稀にかぶれる方もいることと思いますから、使用前にパッチテストしてみて下さいね。)

もちろん、頭皮に症状がある場合はこういったものは使用しない方がいいと思います。

今日は「へナ+木藍」の口くちこみでした♪

これはヘナ使用後の私です↓
ちゃんと『天使の輪』でてるでしょ?(^_^)
hena.gif

posted by kimi at 07:01| Comment(0) | 貨幣状湿疹とヘアケア剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

安心なヘアケア剤

せっかくの石鹸シャンプーもシャンプー後や次の日の朝、ケミカルのヘアケア剤を使用してしまってはすっきりしないような...。

ということで毎日髪に使うヘアケア剤も見直してみることにしました。

つばき油は上手に使ってあげればきっと髪のためにも良いのだと思うのですが、夏場はどうしてもべたつきが気になるので、冬に毛先の乾燥が気になるところに使用するに留まってしまっています。

...というより続かなくて(汗)無精者なので。

ホホバ油
などは髪に浸透しやすいので毛先に使用している人も多いみたいですね。


こちらも気が向いたとき顔につけた後手に残ったものをたまにつけるくらいです。

結局、石鹸シャンプーだと必要以上に頭皮をいじめたり、皮脂を取りすぎないので、自然と髪にも艶が出ますしムースや洗い流さないタイプのトリートメントを使わなくても、髪、綺麗になるんですよね。

だんだんと天使の輪も出てきますよ。

ただし、すぐにはそうなりません、徐々にです(^^)

現在は肩上のストレートのボブスタイルですが毛先を遊ばせたいとき、はねを直したい時にオーブリーのB−5デザインジェルが便利です。きれいな艶がでますし、ワックスよりべたつかないのがお気に入り♪

以前はケミカルものだとケラスターゼを愛用していました。

現在も勝負の日は使うときもあります。

手湿疹が出やすい体質でもありますから、毎日指から髪に伸ばす作業の事を考えると肌についても安心なスタイリング剤であることは私にとってとても大事になってきます。




posted by kimi at 21:44| Comment(0) | 貨幣状湿疹とヘアケア剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

石鹸シャンプーのススメ♪

石鹸シャンプーといえば、軋みが気になる、合成物に比べるとパサツキを感じる、シャンプー後地肌がべたっとする...など、挑戦はしてはみたものの、自分の髪の状態をみてうんざり...という人も方も多いと思います。

でもでも、一口に石鹸シャンプーと言っても使い心地や、仕上がり具合は物によって様々なので、何種類か試してみること、そして一番使用感が良かったものを最低でも二週間は続けてみて欲しいと思います。


私が、石鹸シャンプーを初めて試したときは、逆に断念する人が多いと知っていたのもあって意地でも(笑)止めない!!くらいの勢いで始まりました(汗)。それまで様々な整髪剤やシャンプーを試してきた割りに、覚悟が大きかったからか?それとも髪質なのか以外に洗髪後の不快感や物足りなさはありませんでした。

後から知ったのですが私がたまたま最初に試した松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーは石鹸シャンプーが苦手な人でもこれなら大丈夫という人が多いみたいなんです。

その後も本当に沢山の純石鹸といわれる石鹸を試してみましたがやっぱりこれに戻ってきてしまいかれこれ十年こちらのシャンプーとリンスを愛用しています。

最近は同じラインのローズマリーの精油が配合されているものも香りが好きで購入することも多いです。

完全に純石鹸のみのシャンプーをお好みな場合は私的にはパックスナチュロンの石鹸シャンプーとリンスも良いかも知れません。

いずれにしても相性は人それぞれ、ぴったりの石鹸シャンプーに出会えることを祈ります♪

我が家では主人はこれでへんな髪のうねりがなくなりましたし、私も夕方になるとでてくる頭皮の痒みもまったくおきなくなりました。

子供たちの背中に流れても安心してのんびり流してあげれば良いし毎日のプチストレスから解放されただけでも気持ちいいです♪


額や背中、胸のアトピー症状がある方や、お子さんは使用するシャンプー、リンスを見直すことはとても大事なことだと思います。

子供シャンプーやアトピー用のシャンプーでも合成界面活性剤が入っているものは沢山ありますから気をつけてくださいね。
posted by kimi at 22:02| Comment(2) | 貨幣状湿疹とヘアケア剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする