2011年08月25日

入浴中の石鹸のかけ方って・・・。

入浴中は多くの皆さんが、ボディーケアもしていることと思います。

比較的男性の方は洗いすぎる、ということは心配いらないかと思います。

でも、女性の方は意外と入浴中に色々したいものですよね♪

ここでのボディーケアは体にスクラブをかけるとか、いい香りのパックとかそういう類ではなく、体の洗い方を基本に考えてみたいと思います。

肌が弱いと、なんだか、1ランクレベルが下がってしまうような気もしますが、逆にいえば、余計な物質も体に入れないことにも繋がり、長い目でみれば悪い事ばかりじゃないって思えるようになりました。

体も顔もメークしていなければ、本来、毎日石鹸をかける必要はないのだそうです。

芸能人のタモリさんも、部分的には使用するけれども、基本はお湯で汗を流すのが日課なのだそうです。

最初は抵抗ありますが、続けると本当に水が肌の上を玉になってはじくのがわかるそうです。

感染がある部位はお医者さんによっては、しっかり石鹸を、という場合と、石鹸は使わずにお湯で洗い流して、という場合と別れるようです。貨幣状湿疹は刺激を与えないことが大切ですから、ごしごし洗わない、という指示が出る場合が多いかと思います。

私は、素人ですから、あくまで、私が学んだこと、自分の先生から聞いたこと、実践してみて考えたことをお伝えしているだけですから、患部について決定的なことは言えませんが、少なくとも、肌にやさしい純石鹸だとしても、部分的、あるいは適度に使用することで、乾燥肌が落ち着くということだけは実感しています。

気持ちよいので、石鹸は毎日でも使いたいんですがね(笑)。

とにかく、年中乾燥ぎみ、という方は石鹸のかけ方、ご自分の肌を観察しながら、ベストな使い方をみつけてみてくださいね。

本当は、塩素除去のシャワーヘッドつけられたら、一番幸せなんですけど(笑)。

posted by kimi at 13:28| Comment(0) | 貨幣状湿疹と入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

半身浴か運動か?

こんにちは。

久しぶりの更新になりました。

以前半身浴についてお話したんですが、今日は半身浴の際私がちょっと気をつけていることをお伝えします。

皮膚が弱い人については半身浴は賛否両論です。

なぜなら、感染のリスクが高くなる、あるいは、皮脂を奪ってしまうからです。

私も、毎日リラックスしながら、のんびりと汗を出せるので、半身浴大好きですが、さすがに、浸出液がひどい時はしばらく我慢します。

私は、皮膚は決して強くないんですが、乾燥が強くはないんです。ですから、比較的安易に半身浴も飛び込めたんだと思うんです。

普段から乾燥が強めの方キズがひどい方は運動で一日一回汗を出して、シャワーが良いそうです。湯船はさらっと、とか。

体の根本的改善には汗を出すことは大切ですが、どんなふうに代謝アップをはかるかは、人それぞれ、患部の状態に応じて慎重に選択しなければならないと思います。

また汗を出すといっても、脱ステ中の方や、汗で患部が悪化する方もご自分の皮膚症状、体調と相談しながらでなければいけないですね。

posted by kimi at 15:03| Comment(0) | 貨幣状湿疹と入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする