2013年07月18日

貨幣状湿疹対策、継続することが難しい

免疫系統の皮膚炎って、一旦よくなると安心してしまいがちです。
で私も、わかってはいるのに、ついつい日常の色々な場面で、言い訳をつけては、緩めていってしまう。
みなさんは、どうですか?

でもそれを続けると大抵は半年くらいで、お馴染みのぷちっとした赤みのある、痒いの、出てくるんです・・・・。

運動も、食事も決めたことは、毎日はみがきみたいに続ける、そういうものだと思ってこなす、ことが
いつも快適な自分を作ることに繋がるのですよね。

なんで、アトピー体質の私だけ、と思わないようにします。

これを続けることは、最終的なあらゆる成人病予防につながっていくと思うとなんだか平気になります。

プリン、ケーキ、肉類を食べたいだけ食べている人は羨ましくなりますけど、ただ、胃腸の丈夫でない
太れない体質の私がそれを続けていれば、皮膚に出なくても、どこかに、来ると思うんです。
30代後半になればなおさらですね。

・・・ということで、毎日30分のウォーキングは続けています♪20分くらいから体の色々なところが動きだす感じです。私は冷え性なので、汗がたれてくるのもこの辺からかな?

年齢で変わりますが、最適な心拍数を維持した状態での20分から40分の運動は毛細血管をびっくりするくらい増やしてくれるそうです。想像しただけで、嬉しい。血のめぐりをよくすることは、皮膚炎を根本的に治しやすくする土台ですから。

もちろん、痒みの強すぎる方は無理をしないで、湯船や運動は少しずつあるいはご自分で加減しながらは大前提になります。

おうちにウォーキングマシーン買ったので雨の日も頑張れています。
最近は安いのがあるんですよね。びっくりしました。
この記事へのコメント