2012年05月30日

痒み対策

痒み対策・・・・貨幣状湿疹もそうですが、自家感作性皮膚炎の痒みといったら、純粋なアトピーをも上回る凄まじい痒みなんです。
ですから、ここでの痒み対策といっても虫刺されとか、あせもとか対策ではないのでご注意です。

貨幣状湿疹はいつも書いていますが、下手にいじると自家感作を起こしやすくなり全身にまわりやすいのであまり色々塗るのはおすすめしません。

貨幣状湿疹が悪化して、ぱらぱらとなんか細かいのが体の一部に出始めたら自家感作性皮膚炎に移行し始めていることが多いのですが、何度か再発しているとそのタイミングも悲しいことにわかってくるんですよね。
そんな日はとりあえずあきらめて一晩乗り切らなければなりません。
一つは夜眠ること、そしてもう一つは寝てるうちになるべく掻き壊さないこと。
でもいろいろな非ステロイド系の痒み止め使いましたが、かえって熱もって再び夜掻き壊すこと多いんです。
一番次まで間をとってくれたのが、ムヒS・・・・あの普通に赤と白の安いのね。

意外と自家感作の痒みの熱を鎮めてくれたのが・・ソンバーユ。恐るべしソンバーユですよ!!
じくじくしている貨幣状湿疹の方はなにもしませんでした。
そして乗り切り次の日鍼灸院にかけこんでいました。

何年か前は漢方薬を飲んでいましたが、たまーに再発した時は病院が遠すぎてまた再診は難しかったので鍼灸院でみてもらってしのぎました。

この皮膚炎は非常に再発しやすいのですが、根本的に勉強することで今は再発はありません。
これまで、色々試したこと、載せているのでよかったらのぞいてみてくださいね♪
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。