2011年09月06日

ずっと気になっていたアトピー系の情報教材を購入してみました

こんにちは♪

更新がしばらく滞っていました(汗)、すみません。

実は、少し前に初めてアトピー系の情報教材を購入し、仕事に追われなかなかはかどらないものの、少しずつ読み進めていました。

やっと昨日読み終えて、皆さんにご報告を♪

これまで、読むのにお金がかかる情報教材って(詳しくはこちらをクリックしてダウンロードしてご購読ください・・・ってという類のものです)胡散臭いのと(すみません)、お金をかけた分だけの価値のある情報なのか、怪しすぎて購入したことなかったんです。

でも、もちろん、この手の類ってピンきりだと思いますが、かなり審査が厳しいの、ご存知でしたか?

・・・というのも前から気になっていたアトピー関連の情報教材がありました。

本編のある一部(確か第3章です)の内容を読めるようになっているんですが、その部分だけでもかなり説得力があり、理に叶ってるんです。

その部分だけは無料なのですが、そこだけでもかなり勉強になります。

私は実際アトピー症状の一つである貨幣状湿疹に悩まされ、自分なりに模索してきたつもりだったのですが、この教材にはそんな私にもまだまだ勉強になったり、実際試してみようと思える事が多く載っていました。

9800円でしたが(ぶっちゃけですみません)購入して後悔していないというのが今の正直な感想です。読み終えた直後の気持ちなので大目に見ないといけませんが、ちょっとした感動すら覚えています。

この教材の詳細については、購入が前提の読み物なのでエチケットとしてここでお伝えできないのですが、アトピー症状と一生つきあっていくことを考えると今知ることができて良かったと思えました。

著者の堀口さんという方は、ご自分がアトピー性皮膚炎を患っただけでなく、彼の奥様もかなり重症のアトピーだったようです。宗教まがいのアトピービジネスにもかなり踊らされた過去もあったみたいですが、それでもご自分でアトピー克服のために勉強され尽くした方なんです。もともと堀口さんご自身のお仕事がヘルスコンサルティングであったこともあり、とても説得力があります。

教材の中ではステロイドを悪とは言い切ってはいませんが、根本的にアトピーと縁を切るために実践すべきことがほんとに沢山載っていました。(最終的には脱ステを目指します。)

私がこれを購入する勇気が出たのは、無料の部分だけで見ても、私が崇拝する(^^)鍼灸院の台湾出身の先生がいつも治療の根本に置いている事と本当に同じ方向の事を言っていたからです。

私の通う鍼灸院は、本当にアトピーで困っている患者さんが日本全国から集まります。本当にそうなんです。今日は北海道からとか大阪からとかと言った会話を受付でよく耳にします。
そしてそんな患者さん達の期待を裏切らない治療をし改善してくれています。

治療だけでなく、この治療をどういった理由でするのかといったことや、普段の生活ではこれに気をつけなさい、といったことを理論立ててきちんと説明してくれるのです。
だから私も確固たる自信を持って治療に臨めるのだと思います。(ちょっと力入りすぎました。。。^^)

そしてそれだけに、この教材の著者である方も相当勉強されている方だと思いました。

ただそれでも、ちょっと検索すればネットでよく見る内容とそう変わらない情報だったらがっかりだなあ...という気持ちも拭えないままで、購入に踏み切ったんですけど(笑)。

これまで、1000円とか3000円とかのそういったアトピー系の情報教材も手を出したことがなかった私(笑)。

本当に読んでみたい、知りたいと思った時って、少々高くても買ってしまうものだと自分でもしみじみしてしまいました。

でも、そんな性格の自分だからこそ、アトピーを薬なしまでコントロールできるようになったとも自負しています。

もちろんアトピーはあるやり方が万人に必ず・・・ということは言えません。ただ、何をどうすれば良いのか、何が原因か整理できないでいますよね?
少なくとも私がそうでした。

最近になってやっと整理できたかなと思い始めていたんですが、今回読んでみて、さらなる揺ぎ無い理論をプレゼントしてもらったような気分になりました。
ちょっとだけ教材の内容について言うと、私個人的には水分の項目とビタミン剤の項目がかなり参考になってます。

「アトピービジネスに携わる業界関係者をすべて敵にまわす覚悟で正直に告白します」と綴っていらっしゃいます。すごいですね(^^;)

私は、あくまでこのブログで自分で試して良かったものを紹介しているにすぎませんが、もし数あるアトピー系の情報教材で迷っている方がいたら、その参考になればと思います。

脱ステ時の方向性の意味でも強い味方になってくれると思います。今日は長くなってしましました(熱すぎる私^^)。

一応リンクは貼っておきますが購入を即決することはお勧めしません。
無料レポートもこちらにある登録フォームから入手できますので、まずはこの無料レポートから見られてはいかがでしょう?これだけでもかなりいろんな事がわかります。
アトピー性皮膚炎克服プログラム


posted by kimi at 12:04| Comment(0) | 貨幣状湿疹の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。