2011年12月16日

アトピー一番大切なこと

こんにちは。

近頃の貨幣状湿疹をはじめ、アトピーの調子を久しぶりにお伝えします。

貨幣状湿疹は、何だったの?っていうくらい出ていません。

私はもともとこれまでお伝えしてきた通り、色々自力で試してきた口ですが、今の安定した状態を維持できているのは、堀口式アトピー克服マニュアルのおかげだと思っているんです。
(以前の記事⇒ずっと気になっていたアトピー系の情報教材を購入してみました

アトピーの人なら誰でも、一時的なイベントなどで、アトピーが悪化したりって、ありますよね?

私も、土日は今でも出かけることも多いので、生活が乱れます。

でも、そんな時は月曜から今度は引き算の生活をして、+−ゼロのコントロールができるようになってきました。

以前、「万能茶」で便秘解消の話をさせてもらいましたが、堀口式の生活にしてからはさらに鬼に金棒です(笑)

以前、人由来、且つ血液型別に自分でヨーグルトを作り、腸内環境を半年かけて変えていくある製品も随分長く試しましたが・・・・今いち不安定でした。日によってかなりの便秘の日も続くというか。



勿論堀口式は先に紹介した、ミヤリサン、ビタミンC、ビオチンも含まれたもっとつきつめた読み物なんですけど、最近はビオチンの摂取を緩やかにしてみたりしています。それでも、このテキストにおおまかに(これ、ポイント)沿って食べたり、飲んだり、暮らしていると二ヶ月しないで、色々と変わってきました。その時の値段が9800円で勇気いりましたけど(←何だかわからないものにこんなにお金かけたくないですから)、何で再発してしまうのか・・・とか自分の中で整理できたように思うんです。

紹介のところでは、寝具についてのっていますが、あれはほんの一部というか、私的には「できれば」、の話に思えます。本編はじんわりと、ちょっとづつ、でもこの小さい心がけが大きく効果が出てくる、という感じで、読み進めていけるんです。

これを実践して、たまにまだ見えかくれしていた湿疹とおさらばできたので、ここに出てくる、何らかの成分が私には足りなくて起きていたのか、あるいは食べ方を変えたから?とか色々考えたりしますが、いずれにしても、根本的な体質改善にも繋がっているので、ずーっと続けていきたいと思っています。

ポイントおさえると、意外と長続きさせられる感じです♪ただ、買いっぱなしはダメです、実践してくださいね(笑)。

アトピー性皮膚炎克服プログラム