2011年07月31日

自家感作性皮膚炎とリンパ液の関係その1

最初に貨幣状湿疹の原発疹が指に出て一ヶ月もしないうちに自家感作性皮膚炎に移行した私。

貨幣状湿疹自体がそんなに、慢性に居座る皮膚炎ともわかっていなかったので、最初はのんびりしていたものの、すごく流れ出てくるリンパ液はかなり、やっかいだなーと思っていました。

最初はただただ、流していました。ティッシュで拭き取りながら。

ですが、だんだん、この部分をなんとかしなくちゃいけないと考えるようになり、どこかのサイトで強力な殺菌剤を水でといでそれを患部に塗るとぬっているうちに殺菌効果を発揮するし、且つパック剤ががっちり固まったようになるので、流れるリンパ液も止められるという薬剤を試してしまったんです。


その部分が感染しているという、簡単な理屈ならそれで良かったんだと思います。

殺菌されて、患部は治って、ハイ、おしまい♪で片付きますから。

でも二日もしないうちに、体に細かい赤い湿疹が沢山出てきたんです・・・・自家感作性皮膚炎ですね。

流れてくるリンパ液は体の中の不用な物質です。

止めてはだめだったんです。

アトピー性皮膚炎も同じですね。

炎症を鎮めるだけのステロイド剤では、その部分は鎮めても、別の場所から、また、湿疹が出てくるアレです。

ですから、私のように、一滴もリンパ液を出さないように固めてしまうと、大変なことになりますね。

モクタールなどで、乾かして対処する時もある意味気をつけなくてはなりませんね。

鍼灸院でも、同じ事を言われました。原発疹が出た時って焦ってなんかしたり、皮膚科にいってステロイドで対応してしまいまいがちです。

ステロイドで対処して、治り、二度とでないなら、いいんですけどね。
半分以上の人はいたちごっこで、ステロイド皮膚炎など、副作用を懸念しているようです。

私も、自家感作性皮膚炎まで、移行してしまった時は焦ってまず皮膚科を受診しました。痒みに耐えられなかったのもありますし、一度診てもらわないと、って思ったからです。

対応はリンデロン軟膏と、キンダベートを皮膚科の中でおなか、手足に万遍なく塗られました。飲み薬のステロイド剤も服用しました。

でも頭では、一旦今の状態が落ち着いたらどうやって、症状を再発させないで、かつ、薬を塗らないで済むか、そんな事ばかり考えていました。

うちに帰ってもネットで検索しまくりました。

その時出会ったのが、全国から、治療を受けたくて患者さんが訪れるという、鍼灸院。

アトピー、喘息、その他疾患全てみてくれます。

藁にもすがる思いで、半泣きで電話したこと、今でも、覚えています。

初日に先生にこれまでの経緯を話し、やはり、食生活全般の指導もうけました。

さらに、ステロイドはやめてほしいとも言われました。

なぜなら、鍼灸院での皮膚疾患の治療は第一に、毒を出し切る、ということが大前提だからなんです。

炎症を封じ込め、体に押し込めるステロイド剤とは相対する考え方になってしまいます。

リンパ液はガーゼをあてて、吸収させておくことは大丈夫ですが、決して、患部からリンパ液が出ないような薬や対処は危険です。

そこから。出たい、出ようとしていた、リンパ液は血液を介して体中もしくは他の部分に現れやすくなることは確かです。みんながそうとはいいませんが、少なくともその傾向は高くなります。




posted by kimi at 16:37| Comment(1) | 東洋医学と鍼灸院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家感作性皮膚炎に移行しにくくするために

自家感作性皮膚炎・・いわゆる自家中毒状態です。

血液を通してアレルギー反応が体の別の部分にまわっていきます。

貨幣状湿疹が出て、実際自分にその症状がおきるまで、こんなのがあるなんて知りませんでした。びっくりですよね。

自家感作も、色々な出方があるんです。

最初、中指の原発疹から反応して出た自家感作は全身にぱーっと恐ろしいほど出てしまいました。その痒みは耐えがたいものがありました。

その後、鍼治療や漢方をはじめて、自分でも色々気をつけるように生活し始めてからも、何回か、自家感作??と思われる湿疹が、体の一部に出たりしていました。


この自家感作も振り返ってみると、出る時って、私の場合はいつも決まったことをしていたんです。

それは、


原発疹に何かつけた時


だったんです。

私に関しては原発疹に何かつけたりすることでリンパ液を止めてしまうか、出しておくかで、状態は随分変わってしまうみたいなんです。


次回はこのことについてもう少し詳しくお話してみたいと思います。

2011年07月27日

貨幣状湿疹になって変えた飲み物

貨幣状湿疹になって鍼灸院に通って治療はもちろんですが、食べ物の摂りかた、水分の摂り方、本当にためになることを教えていただきました。

先生は台湾出身の方ですから、日本人の先生ともまた違った食文化に対するお話を聞くことができます。

沢山色々お聞きすることができましたが、その中でも、まず、貨幣状湿疹から自家感作性皮膚炎までいった状態で受診した時にまずさせられたことがあります。


緑茶、コーヒー、紅茶など、カフェイン入りのものは一旦やめることでした。


長期でなくとも、何が原因か分からないときは胃腸に負担になっているものはまず控え、体が正常に動くベースを整えてあげることが必要なのだそうです。


自分でコントロールできるようになった今はカフェイン入りのものも摂りますが、最近はまた気をつけています。

お気に入りで飲んでいるのが、「万能茶」♪

アットコスメさんでも、おいしいと評価高かったのと、ノンカフェインで、美肌効果もあり、何より、癖のない味で探していました。癖あると、子供飲めませんしね(^^;。

農薬検査もしていて、産地も西なので気持ち色々と安心です。

味は、ほうじ茶をすっきりさせた、香ばしい感じです。

キンキンに冷やして飲むと本当においしいんです。
私はなるべく温かくして飲んでいますが。

うちの娘は牛乳が大好きで、それに変わるものはなかったんですが(麦茶でも×)万能茶にしてから毎日飲んでくれているので、きっとお子さんたちも大丈夫だと思います。

「美人になるお茶」というと喜んで飲みます。(ふふっ)


それから、私的には便秘にもいいみたいで助かっています。(こちらは期待していなかったんですが)


カフェインは少なくとも胃に負担はかけますから、炎症がひどい時期だけでも、お休みしてみるでも良いかもしれません。

でも私も実はコーヒー大好きなんです(^^;

しみなども、本当はカフェイン控えると出にくいようですから、摂取しすぎは気をつけた方が良いのは確かみたいです。

いつもこちら↓から購入しています♪麦茶がきれちゃった時にでも機会があったらどうぞ♪
万能茶(粋)400g×2個セット 1,000円(送料無料)

posted by kimi at 22:07| Comment(0) | 万能茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貨幣状湿疹が悪化する時 その2

こんにちは♪

今日はこれを食べると皮膚症状が悪くなるという食べ物をあげてみたいと思います。
(あくまで、「私の場合」です)ちなみに食物アレルギーはありません。


まず、カレーライス。

これは間違いなく私は次の日水泡が出てしまいます。

カレーを食べた日の夜や次の日胃もたれがあるので、やっぱり胃腸と皮膚は密接に関わりがあるのだと本当に感じます。

確かカレールーはものすごく油を使用してるんですよね。

それから、居酒屋などで、油ごってりにの外食の時もダメみたいです。

貨幣状湿疹の治る時って、平らなかさぶたになる時ですよね?

もう治る寸前かな?と思っていると、その辺が、ジクッとしてくるので、わかりやすいんですよね。

私は、痩せ型ですが、満腹まで食べないと気がすまないので、そういうところも胃腸に負担がかかり、皮膚に症状として、歪がきているんだと思います。


なるべく、悪いものを避けることはできているものの、食べる量は以前として多いので、腹八部目を気にしないとなーなんていつも思っているものの、守れず(笑い)。

タグ:貨幣状湿疹
posted by kimi at 08:09| Comment(0) | 貨幣状湿疹の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

貨幣状湿疹が悪化する時

食べ物や、運動など、毎日の生活の中でアトピーや貨幣状湿疹(この病名もすっかり分かれるものではないようです)を改善しようと思った時、何が原因で起こっているのかわからないとはいえ、少しずつどんな時に水泡が増えるとか、じくじくがひどくなるか、分かってくる事があります。

私の場合は明らかに、暴飲の日、なんです。


それが、清涼飲料水(特に炭酸飲料)だと顕著に。

特に水分を大目にとってしまっているのに、夏場汗をかかないクーラーの利いた室内でに生活が続き(仕事がら、ずっと同じ姿勢なんです)代謝が悪くなったときが間違いなく症状が出やすいことがわかってきました。

だからこそ、私の場合は普段から水分をほどほどに、それから夜はシャワーではなく、ゆっくり半身浴して、汗を出し、体の中から、不要な水分を出すことで症状が改善してきたのだと思います。


posted by kimi at 16:42| Comment(0) | 貨幣状湿疹の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。