2011年03月27日

食生活も気をつけるようになりました

現在の私の症状は,鍼灸院へ行かなくても,ステロイドその他の軟膏を塗らなくても貨幣状湿疹は出なくなっています。

また,プチッとあやしい湿疹が出ても,自分でひどくせずにコントロールできるようになってきました。

私にはアレルゲンがあり,アレルギー体質であることはパッチテストでも確認し,わかっています。

ですから部屋や寝室の寝具に掃除機を定期的にかけるなど,基本的な生活環境を整えることは大前提となっています。

また,食生活も大雑把な性格なので徹底こそ出来ませんが,なるべく無農薬,なるべく和食,なるべく甘いものは避ける,などなるべく(笑)気をつけています。

続かないと意味が無いので,症状が治まってからはたまにお菓子ぼりぼりもしますし,ケーキやチョコもたべます。

お肉なら品質にこだわって週に2,3回以内の摂取に決めてみたり。。。

アトピー持ちの方はきっと私以上に実践しているんだと思います。

やっぱりなんでも食生活って大事ですね。

posted by kimi at 23:56| Comment(0) | 貨幣状湿疹の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

血行の改善

再発した貨幣状湿疹は,鍼灸院へ行く度に少しずつ治ってはいきました。でも,治る速度が以前に比べて遅かったんです。

以前私は,漢方の先生からも鍼灸院の先生からも,血行の悪さから体の中の老廃物を出しにくくなっていると指摘されていました。

それが原因でいろんな場所から湿疹という形でその老廃物が表に現れているのだと。

血行の改善。とりあえず運動して毎日汗をしっかりかくことを試すことにしました。

やったことはあの『ビリーズ・ブートキャンプ』です。

私は本当に怠け者なので,1時間続けるなんてムリ。

毎日続けたことは20〜30分しっかり体を動かすことがやっとです。

汗の出方も人それぞれですが,私は汗の出にくい体質なので,胸元と背中,鼻の頭にじっとり汗をかくくらいになったらやめるというのを目安にしました。

そうすると1週間で湿疹,じくじくの範囲は小さくなっていき,前ほどひどくならない状態で治すことができました。

ここまで来ると,もう万が一今後湿疹が再発した時でも大丈夫っていう自信が持てるようになっていました。

posted by kimi at 10:35| Comment(0) | 貨幣状湿疹の対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

3年後に再発・・・

針治療+漢方治療で私の貨幣状湿疹,自家感作性皮膚炎は劇的に改善しました。

もう「ジクジク,プツプツ」の生活にはさよならしたと思っていました。

ところが3年後,左手薬指にまたもや水泡が出てしまったんです。しかも少しずつ範囲が広がっています。

その頃の私の生活を振り返ると,仕事がピアノを弾くことなので,すっと同じ姿勢で何時間も部屋にこもって弾いているという状態でした。

当然足は冷え切ってきますし,完全に血行は滞っていました。

また,前回の発生から3年も経っていますから,その頃は漢方も針も特別なことは何もしていませんでした。

暴飲暴食が少しずつ始まり,元々の大雑把な性格も手伝って,結構甘いもの食べ放題,コーラがぶ飲み状態になってしまっていたかもしれません。

そんなことでまた鍼灸院のお世話になりました。お叱りを受けるのを覚悟で復活です。

posted by kimi at 23:38| Comment(0) | 東洋医学と鍼灸院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。