2011年01月29日

ステロイド服用で一旦回復,そして再発

全身に小さな湿疹が出た翌日,皮膚科で言われた病名,それは「貨幣状湿疹」と「自家感作性皮膚炎」。

指に出た水疱,ジクジク(ここまでが貨幣状湿疹)が原発疹になり,そこで起こった細菌感染が血液を介して湿疹が全身に回る(これが自家感作性皮膚炎)という症状のようでした。

ただただ,『怖い』。それだけでした。

まさか私が?,,,なんでこんな病気に?これからの生活はどうなるんだろう?そんなことばかりが頭を中を駆け巡ります。

そして治療へ。

現在の一般的な皮膚科での治療は全身にまわる前に貨幣状に出ている湿潤性の湿疹を強いステロイド軟膏で抑えてしまい,自家感作性皮膚炎に移行することを防ぐのが第一なんだとその皮膚科の先生は言います。

ただ,貨幣状湿疹の原因は,接触性,金属アレルギー,食物アレルギー,その他のアレルゲンへの接触,ストレスなど,色々な説があり,結局はっきりしたことはまだ判っていないということです。

とりあえず,体は大変なことになっているので(ひどいと入院なんだそうです),ひとまず皮膚科の先生からもらったステロイド剤のリンデロンを塗り塗り,そして,飲み薬の抗生物質と内服のステロイド剤をもらって(この時,ちょっとだけステロイド剤?って思いましたが),言われたとおり服用していたら,幸いなことに1,2週間ほどで湿疹は改善していき,生活しやすくなっていきました。

指の原発疹も黒く痕になってはいますが,平らに綺麗になりました。。。。。。。

そう思って安心していた矢先,ステロイド剤を絶ってから1週間ほどでまた湿疹が出てしまいました。。。
posted by kimi at 14:05| Comment(0) | 貨幣状湿疹とステロイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

貨幣状湿疹の登場(そして自家感作性皮膚炎を併発)

出産後,毎日育児に追われる中で,キッチン洗剤を始め肌に触れる物には気を配っていたにもかかわらず,ある日左手薬指に猛烈なかゆみを感じました。

その頃かき過ぎは細菌感染を起こしやすいとか,ま〜ったく気にもしない方でしたから,それはそれは気持ちよくて「ウヮ〜」って気の向くままにかいていました。

そうしたら,1週間も経たないうちにそこから,ジクジクしてきて,たくさんリンパ液が出るようになったんです。

何かガーゼでも巻いていないと流れ落ちるくらいでした。

もともといろいろ調べていてステロイド剤以外で湿疹に効きそうな軟膏はいくつか自宅にあったので,ムヒ,アンダーム軟膏,紫雲膏,太乙膏,亜鉛華軟膏などいろいろ試してみました。・・・が,まったく効果なく・・・。

そのうちに全身によくわからない小さな湿疹がたくさん出始め,夜も眠れないほどひどい状態になってしまいました。

びっくりして次の日,近所の皮膚科に行きました。病名は『貨幣状湿疹』。

そしてそれを更にこじらせた,『自家感作性湿疹』も併発していました。。。

2011年01月23日

アレルギー検査の結果

20代前半までは,肌は決して強くはありませんでしたが,「かゆみが出る」という症状はそんなに経験があるわけではありませんでした。

ところが結婚し,環境が変わった後くらいから,唇のまわりにかゆみが出たり,目の周りがかゆくなったりし始めました。

そんな事もあり20代半ばくらいから,インターネットで調べて化粧品や日用品に含まれる合成界面活性剤が良くないことを知り,少しずつ身の回りの物を純石鹸がベースのものに変えていきました。

石鹸生活にすっかりハマッてしまい,お風呂場にペットボトルで手作りした軟水器まで付けてしまうほどに。。。

この時期,一時的にかゆみが出ても近所の皮膚科で軽いステロイド剤をもらって,3日くらい塗ると治まっていたので,軟膏も常用せずあまり気にせず暮らしていました。

ただ,念のため一度確認しておこうとアレルギー検査をしてもらい,自分はハウスダスト,ダニにレベル4のアレルゲンを持っている事を知りました。

posted by kimi at 13:45| Comment(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

はじめまして

こんにちは,kimiです。

20代半ばになり突然,「かゆい」「指に水泡が!」,後になってわかった病名,それは「貨幣状湿疹」と「自家感作性皮膚炎」。

そして育児が始まってからは子供の乳児湿疹,喘息など初めての事ばかりが次から次へと・・・。

今になって思えば,自分にとっても子供にとっても,その当時の状況は結構ひどかったのかなあと思います。

当時は私を含めた家族みんなで悪戦苦闘し,副作用やリバウンドの少ない方法をと日々調べまくっていました。

実践しては失敗し,別な方法を調べてはまた実践し,うまくいったかなと思ってしばらくすると再発して落ち込み,そんなことを繰り返して今,やっと自分の中で,こうすればうまくいくと思える方法というかポリシーが出来上がったと思っています。

そんな経験を思い起こしながら,このブログという形を使って当時の経緯やうまくいった方法などを綴っていきたいと思います。

まだ継続中なものもありますが,私と同じ様な症状,環境の女性,ママ達に少しでもお役に立てればうれしいです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。